ブックメーカー情報館

他のネットビジネスとの投資効率の比較

ブックメーカー情報館 > ブックメーカーについて > 他のネットビジネスとの投資効率の比較

 

ネットビジネスといえば、まず思いつくのが、メルカリやヤフオク!Amazonなどを使って行う、「転売ビジネス」ではないでしょうか?

 

このページでは、ブックメーカー投資の上記のネットビジネスと比較した時のメリットを説明します。

 

副業禁止でも間題ない?

そもそも、他のネットビジネスで主流の「転売ビジネス」は、立派な物販ビジネスなので、フリマアプりで不要品を売っているようなレベルでは問題ないですが、本格的に販売すると、副業禁止の会社では禁じられてる行為です。

 

一方、投資として行うブックメーカーで賭ける行為は、あくまで「投資」ですので、「副業」にはあたりません。

 

手間がかからない

「転売ビジネス」では、以下のように割と手間がかかります。

 

・販売する商品を見つけ、仕入れる手間。
・出品時には商品の写真を撮ったり、説明文を書いたりする手間。
・商品が売れたら(落札されたら)、梱包・発送作業の手間。
・出品中の質問にも答える手間。
・発送後に生じることもあるクレームや入金トラブルなど。

 

ブックメーカー投資なら、こうした手間は全くありません。

 

すべてはネット上で完結して、物理的なものやりとりはありませんし。

 

人を相手に商売を行いたくないけど、お金を稼ぎたい人にとって商売の面倒くささが一切ないのがブックメーカー投資の魅力です。

 

この点では、アフィリエイトも同じですが、こちらの場合は、稼ぐまでは膨大な作業が必要です。

 

日本では放映しない試合を見て楽しめる

日本では有料放送でしか放映しないような試合を、無料で見ることも可能です。

 

なぜなら、ブックメーカーのサイトでは、賭けの対象となっているサッカーやテニスなどのスポーツの試合を、リアルタイムで中継しているからです。

 

【まとめ】ブックメーカー投資が、他のネットビジネスとの比較して優位な点

・副業禁止でも問題ない
・手間がかからない
・日本では放映しないような試合を見られる楽しみもある

 

 

【ブックメーカー各社】
ウィリアムヒル スポーツベット ベットティルト

21Bet