ブックメーカー情報館

ウィリアムヒル (William HILL) 会社概要

ブックメーカー情報館 > ブックメーカー各社 > ウィリアムヒル (William HILL) 会社概要



1934年にウィリアムヒル氏が設立した、ウィリアムヒル (William HILL)は、世界トップクラスの老舗のブックメーカーです。

 

1966年に1号店をオープン、1988年に初ウェッブサイトが完成、現在に至るまで、オンラインビジネスを強化し、その間にも2012/13年オーストラリアと米国へ進出。

英国店舗数が2,375件へ増加して、15,000 人以上の従業員を抱え、従来のゲーミングサイトと大きく異なる大手企業です。

 

ウィリアムヒルのブックメーカーは、オンラインカジノのようにソフトウェアをダウンロートしてインストールする形ではなく、Web ブラウザで遊ぶことが出来ます。

 

ブックメーカーは、スポーツだけでなく、日常のできごとなど、様々なものが賭けの対象になっています。

 

その中でも、スポーツブックというのは簡単に言えば、「スポーツ賭博」です。

 

好きなスポーツを選び、好きなチームに賭けることが出来ます。

 

応援しているチームに素直に賭けるも良し、相手チームに賭けて好きなチームが負けても、お金が入るという楽しみ方も良し。

 

日本ではあまり馴染みのないスポーツブックではありますが、賭ければ、賭けるほど、その魅力を知ることになるでしょう!

世界最大級のブックメーカーのウィリアムヒル (William HILL)の概要です。

 

ウィリアムヒルの歴史

1934年にウィリアムヒル氏が設立 1966年に1号店をオープン 1988年に初ウェッブサイトが完成

2012/13年オーストラリアと米国へ進出 英国店舗数が2,375件へ増加 オンラインビジネスの強化

グローバル企業
世界12ヵ国、17のオフィスで運営(2018/05現在)

オーストラリア、アメリカ合衆国、フィリピン、ブルガリア、ポーランド、ジブラルタル、スペイン、イタリア、スペイン、ドイツ、イスラエル、英国

 

 

ウィリアムヒルがスポンサーの競技、試合。

英国プレミアリーグ
「Chelsea F.C」「 Everton F.C」「Tottenham F.C」
競馬 ボクシング ダーツ世界選手権 スコティッシュカップ

• 主要レース
• テレビ中継

• タイトルマッチ

英国版テレビコマーシャル

 

ブランド

・日本語対応:スポーツ、ゲーム、カジノ、ライブカジノ、ポーカー

・英語のみ:ベガス、マカオ、ビンゴ

ウィリアムヒルの信頼性
・マネージャーx 1名
・コンテンツx 2名
・VIP担当x 2名
・サポートx 3名
日本人による日本語サポート)・2002年にロンドン証券取引所に上場
野村証券が8億8500万ポンドを増資・審査の厳しいジブラルタルライセンスを取得
ギャンブリングコミッショナーが規制・ギャンブリングコミッションの規定に基づきウィリアムヒルがマーケットを提供。ウィリ
アムヒル・だけのユニークなマーケットの提供が可能。

カスタムサポートについて

マニラで日本人3名のサポートチームが年中無休で対応〇 問い合わせ方法  1.オンラインチャット〔15時~24時
2.メール
3.電話(専用電話番号なし*1)
(*1;どうしても電話で話したい場合は、マニラへ電話して「Japanese Please.」とか言う。)

日本語サポートと日本人サポートの違い

・グーグル翻訳で対応している会社はどうしても100%理解できない
・他の言語も対応している事が多く対応が遅れる場合がある。
・日本人を日本国外で雇用できる会社は経済力があり安心できる。

【ブックメーカー各社】
ウィリアムヒル スポーツベット